自分よりも大事なものの存在

自分よりも大事なものの存在

私は、長い間、病気をしていたために、仕事をすることができませんでした。しかし、体調が前より良くなってきたので、何か資格を取ろうと勉強し始めました。

 

体調は、まだ万全ではなく、休み休みやってきました。けれど、自分なりに一生懸命努力してきたつもりです。

 

その時の体調では、それが精いっぱいでした。しかし、時間としては不十分だったと思います。そのせいか、試験はなかなかうまくいかず、時間ばかりが過ぎていきました。焦りだけが生まれ、何とかしようともがいていました。

 

それから、またしばらくたって、体調がさらに良くなってきたので、資格の勉強をしながら、仕事を探すことにしました。資格の勉強をするにもお金がかかります。さらに生活するためには、またお金がかかります。少しでもお金を稼ごうと頑張りました。しかし、経験があまりないという理由だけで、仕事を見つけることも難しく、断られ続けました。世間の厳しさを実感しました。とにかく、何をやってもうまくいかず、途方に暮れていました。

 

そんなときに私を癒してくれるのは、2人の甥っ子でした。甥っ子は、実家の近くに住んでいるので、よく遊びに来てくれます。うまくいかないたびに落ち込むのですが、甥っ子と遊んでいると気分がよくなり、嫌なことを忘れさせてくれます。

 

いつもとてもいいタイミングで遊びに来てくれます。試験がうまくいかず、落ち込んだ時、仕事の面接で断られた時、私の気持ちを前向きにしてくれます。

 

私は、今では2人の甥っ子がかわいくて仕方ありません。自分よりも大事な存在になっています。

 

子供は、大人の心を癒してくれるのです。私は、これまでいろいろな悩みを持ってきました。しかし、それらも今では大したことではないように感じます。自分の子供ではないですが、きっと家族を持たれている方は、子供に癒され、嫌なことがあっても生きていけるのだと思います。

 

今でも、きっとこれからも悩みは、私にやってくるはずです。しかし、甥っ子たちに会うたびに大したことでないように思えるはずです。ですから、私の悩み解消法は何ですかと聞かれると、甥っ子たちと野球すること、サッカーすること、トランプすることと、かくれんぼすること、お風呂に一緒にはいること、一緒におでかけすることなど甥っ子たちと触れ合うすべてのことが私の悩みの解決法ですと答えます。

 

悩みは、誰もが持つものだと思います。ない人などこの世の中にいないと思います。しかし、悩みにとらわれるのは、自分を大事にしようとしているからだと思うのです。自分を大切にしようとするから、悩みになるのだと思います。ですから、悩みを解決する究極の方法は、悩んでいる自分よりも大事な人間を見つけることだと言えます。

 

自分を犠牲にしても、大事にしたい誰かがいれば、悩む必要はないのです。そして、それは、誰もがもっと簡単に見つけられるものだと思います。ただ、そのことに気づいていないだけなんだろうと私は、そう思うのです。

関連ページ

遠方の義両親との関係を保つコミュニケーション術
遠方の義両親との関係を保つコミュニケーション術
家族の衣替えを行うタイミング・チェックするべきポイント
家族の衣替えを行うタイミング・チェックするべきポイント