原付初心者のための原付講座

原付初心者のための原付講座

初めての原付だと不安も大きいことでしょう。普通自動車免許は持っているけど、原付は乗ったことない。

 

どうやって乗ればいいんだろう?って、不安は募るばかりかもしれません。でもご安心を!意外と簡単に乗れるもんですよ。

 

私は別に教習所で講習を受けたわけでもなく、友達に乗せてもらったこともない全くの初心者でした。

 

周りで乗っている人もあんまりいなくて、乗り方とか気軽に聞ける人もいなかったです。

 

ではどうやって覚えたのかというと、実はバイクショップの人に簡単に教えてもらっただけです(汗)

 

どんなことを教えてもらったのかというと、エンジンの掛け方やウィンカーの出し方です。その他にはスタンドの使い方ですかね。どれも基本的な操作方法でした。

 

で、基本的なことを教えてもらえれば後は何回か乗っていれば自然と乗れるようになっています。

 

原付のスピード感

 

初めて原付に乗る時のスピード感って気になりますよね。

 

私が原付に初めて乗った時の感覚としては、スピード感がなかなかつかめなかったです。アクセルの感覚があまりつかめず、ひねってみたらいきなり加速して怖いと思いました。

 

まあ、1回目はほんの少し乗っただけです。次に乗った2回目も途中で雨が降ったため少ししか乗りませんでした。その時は時速20キロでもかなり早いと感じで結構ドキドキでした。

 

上手く曲がることもできなかったので、曲がるときは少々大回りになってしまったりしていました。3回目になるとやっと慣れが出てきて時速30キロ出しても何とか乗れるようになりました。

 

そして、車通りの結構ある道路デビューして、ガソリンを入れに行ったのを覚えています。

 

4回目からはもう普通に乗れるようになっていたので、初めての方もそんなに心配する必要はないでしょう。

 

ちなみに私は普通免許(MT)保有で、たまに自動車に乗っている程度でした。免許を持っていて、たまに運転しているような人はすぐになれると思います。

 

おススメの原付

 

初めて原付を購入するとき、やはり車種を気にしますよね。原付にはスクータータイプのもののほかに、小型のバイクのようなものもあります。

 

私はスクーターを購入したので他のことは言えませんが、スクーターが乗りやすいと思います。ヘルメットの収納スペースなどもありますし。

 

それに操作も簡単にできますから。そして、具体的なメーカーについて今度は書いていきます。メーカーにはホンダやヤマハなどがあります。

 

有名なところだとホンダのtodayですかね、街中でよく見かけます。値段もリーズナブルで妥当なところでしょうか。

 

まあ、私の場合はヤマハのJOGを購入しましたが。メーカーなどでも悩むところですが、正直原付のスクーターを購入するのであれば特に各メーカーによって違いはなさそうです。

 

バイクショップの方に実際に聞いてみたのですが、そんなにメーカーによって違いはないといっていました。

 

また、生産国も記載されていたので生産国によっても違うのか聞いてみましたが、特に違いはないようです。

 

そのため、原付のスクータータイプを購入する際は、デザインと値段に注目して購入判断すれば大丈夫だと思います。

 

ヤマハJOG

 

私はヤマハのJOGを購入し、現在乗っています。今のところ特に使いづらい点はありません。

 

まだ購入してからそんなに経っていませんが、現段階で感じたことについて書きます。ヘルメットの収納スペースも十分なスペースあり、雨具程度なら一緒に入れられます。ちなみに色はシルバーです。

 

シルバーにした理由は、汚れがあまり目立たないという理由からです。まだあまり乗ってないので何とも言えませんが、今のところまだきれいです。

 

ヤマハJOGには鍵穴を守る機能があり、レバーを下げると鍵穴を覆ってくれます。そうすることで、エンジンをかけるところの鍵穴が守れます。

 

まあ、鍵穴部分を傷つけられたとか聞いたことないのであまり必要ではなさそうですね^^;

 

しいて言えば、雨風にさらされた時鍵穴の腐食?が進んだりするのを防ぐ効果がありそうです。

 

原付は新車か中古車か

 

初めて原付を買おうと思った時、原付を新車にするか中古車にするか悩ましいところですね。

 

私も若干迷いましたが、やはり初めて乗るなら新車がいいなと思いました。まあ、私の場合はきれいなのに乗りたいと思ったので。

 

いずれ汚れてしまいますけどね(汗)

 

さて、初めて原付を購入するなら新車か中古車かという話ですが、使用用途によります。たまに近い場所まで行くのに使う場合は中古車で十分だと思います。

 

通勤や通学で使用する場合はおそらく長く使用することになると思うので、新車を購入したほうが無難でしょう。

 

新車なら必要最低限のメンテナンスで済みますが、中古車だと細かなメンテナンスが必要になる可能性があります。

 

通勤に原付を使うなら知っておきたいこと

 

通勤に原付を使うことのメリットとデメリットについて。

 

メリット

 

  • 車と比較して燃料費が安く済む
  •  

  • 時間に左右されることがない
  •  

  • 気が楽

 

原付の場合車ほど燃料費が必要ありませんし、通勤の時間が不安定な場合でも時間を気にする必要がないというメリットがあります。また小回りが利きますし、気が楽です。

 

デメリット

 

  • 事故を起こしやすい
  •  

  • 交通費が支給されない可能性も
  •  

  • 場合によっては駐車場の費用などが発生
  •  

  • 服が汚れる可能性も

 

原付は小回りが利きますが、スピードがあまり出せないことや車の横をすり抜けたりした時に車にぶつけてしまうといった小さな事故を起こす可能性が高いです。

 

また小さな事故だけではなく、バランスを崩して転倒したりしても大事故につながる可能性もあります。私は幸い事故を起こしたことはありませんが、距離感がつかめずに車にぶつかりそうになったこともありますし、急ブレーキを踏んで車体が左右に流れるなど怖い思いをしたことも何回かあります。

 

その他にも、会社によっては原付を認めていない場合があり、交通費が支給されないなんて話もありますのでしっかり確認しておきましょう。

 

原付で通勤するなら距離はどれくらい?

 

原付で通勤する場合、移動距離はどれくらいが許容範囲なのでしょうか?

 

私の場合は片道5キロ、往復で10キロ程度でしたがそんなに苦しくはありませんでした。

 

道がほとんど直線だったというのもあるとは思いますが。ただ、雨の日はかっぱを着る手間や、前が見えにくくなるといった点からしんどい思いもしました。

 

また、中には片道20キロ近い距離移動しようと考えている人もいるようですが、それだと天気がいい日でも少しつらいのかなと思います。

 

原付は小回りが利きますし手軽に乗ることができますが、危険な乗り物であることに変わりはないので、できるだけ使用量は抑えておきたいところです。

 

原付で通勤する際雨の場合はどうする?

 

原付で通勤する際雨が降ったらバスや電車などの公共機関を使うほうがいいのですが、そうもいかない場合はかっぱを着て通勤することになります。

 

なおかっぱですが、羽織るタイプのものなどもありますが、風になびいて上手く切れないこともあります。なので私の場合ですが、上下分かれているものを利用していました。

 

それでも雨の強い日などはチャックの隙間から水が入ってきてスーツが濡れてしまうことなどもありましたが。

 

また、靴は守ることができないので、防水のものなどを選びましょう。それと、靴下はどうしても濡れてしまいますので、替えを持って行って履き替えるなどの対策も有効です。

 

その他に、雨の日は前が見えづらくなってしまったり、マンホールなどの上が滑りやすくなることもありますので、いつも以上に注意して運転するように心掛けることが大切です。

 

通勤におすすめの原付装備

 

原付で通勤する場合でも、普段乗りと変わらないのですが、できれば位毎日かっぱの上を着ておいたほうがいいでしょう。

 

と言いますのも、スーツは汚れたら面倒だからです。それに、急に雨が降ってきたときなど、原付を止めてきたりするのは面倒ですからね。

 

ちなみにスーツが汚れるということですが、突然上から鳥の糞が降ってくる可能性があります。

 

冗談ではなく、実際私くらいましたから。帰りだったからまだましでしたが、行きだったらと思うとぞっとします。

 

それと、夏は小さな虫が飛んでいるわけですが、原付でそれなりのスピードを出してぶつかるとスーツに虫の液体がつくこともあります。

 

また、そのほかの装備としては手袋がおすすめです。夏はいらないかもしれませんが、冬など寒い日は絶対にしておいたほうがいいですよ。

 

原付に初心者マークはいらない

 

原付に乗るのが初めてであれば不安ですよね。そうなりますと初心者マークをつけてみようか?と考えることもあるかと思いますが、実際原付に初心者マークをつけて走っても問題はいないのでしょうか?

 

結論から言いますと、原付に初心者マークをつけて走っても問題ありません。

 

また、装着する義務もありませんので、初心者であっても初心者マークをつけて走る必要はありません。

 

なお、原付に初心者マークをつけて走っている人ですが、私は今までにそうした人を見たことがないので浮いてしまうかもしれません。

 

加えて、初心者マークをつけていたとしてもあまり多めにみられるようなこともないのかなと個人的にはおもいます。

関連ページ

初めて原付に乗るなら押さえておきたい基本的な話
初めて原付に乗るなら押さえておきたい基本的な話
原付の購入手続き(流れ)ガイド
原付の購入手続き(流れ)ガイド
原付用ヘルメットの選び方やおすすめ
原付用ヘルメットの選び方やおすすめ
初めての人の原付乗り方講座
初めての人の原付乗り方講座
原付に必要な維持費用はいくら?
原付に必要な維持費用はいくら?
原付の保険(自賠責保険・任意保険)で押さえておきたいポイント
原付の保険(自賠責保険・任意保険)で押さえておきたいポイント