家計簿は手書きがいいの?おすすめの家計簿活用方法

家計簿は手書きがいいの?おすすめの家計簿活用方法

家計簿を付けようかなと思った時、まず初めに考えるべきことは手書きかパソコン(エクセル)かと言うことではなく、家計簿を付ける意味です。

 

家計簿をつける意味ですが、収支を把握するというのが一番の理由です。何かしら記録に残しておかないと何にいくら使ったのかが把握できず、しっかり貯蓄ができているのかもわかりませんからね。なので、例えば収入が20万円あって、15万円おろしてその中でやりくりできているなど、収支がしっかり把握できているようであれば家計簿はあまり必要ありません。

 

『収入>支出』であれば一応問題の無い家計と言えます。ただ、突然の出費などもあると思うので、簡易的な把握の仕方だけでは不十分なのも事実です。

 

家計簿は手書き?それともパソコン(エクセル)?

 

さて、家計簿のつけ方の具体的な話ですが、手書きでやるかパソコン(エクセル)でやるのかを決める必要があります。

 

家計簿を手書きでつける場合

 

家計簿を手書きでつけるメリットとしては、パソコンのようにいちいち起動することなくすぐに書き込むことができることです。また、レシートを張り付けたりすることもできるので便利です。

 

一方デメリットとしては、手で計算するため計算ミスが起こりやすくなります。そうするとまた初めから集計したりするので大変ですよね。また、手書きだと平均値を出したりするのも大変なので、家計を分析するという意味では不便です。

 

家計簿をパソコン(エクセル)でつける場合

 

パソコン(エクセル)で家計簿をつけるメリットとしては、自動で計算できるため計算ミスが起こらないということです。また過去のデータを残しておけば、月々の支出平均化するなど家計分析が容易にできるのもメリットです。

 

一方デメリットとしては、上述した通りいちいちパソコンを起動しなければいけませんし、古いものであれば動作が遅く、イライラが募ることもあります。そのため、めんどくさくなって途中でやめてしまう可能性も高まります。

 

オンライン家計簿の併用

 

そうしたデメリットを補完する意味でオンライン家計簿を併用するのがいいと思います。

 

オンライン家計簿であれば自動でデータの取得などをしてくれるため、お金の大まかな流れがわかるのが魅力です。また自動なので、いちいちパソコンを立ち上げる必要もありません。

 

細かく記録するために手書きやパソコンで家計簿をつけ、補完的にオンライン家計簿を使うことで資産管理を楽にしていきましょう。

関連ページ

お金を上手に増やすコツを知って資産を増やしていきましょう
お金を上手に増やすコツを知って資産を増やしていきましょう
マネーフォワードは自動で家計簿を作成してくれる便利なアプリ
マネーフォワードは自動で家計簿を作成してくれる便利なアプリ
家計簿は節約の補助的な役割を果たす
家計簿は節約の補助的な役割を果たす
クラウドで家計簿をつけよう!
クラウドで家計簿をつけよう!
家計簿のつけ方の基本
家計簿のつけ方の基本
出費がかさむ前に実践したいこと
出費がかさむ前に実践したいこと
社会人なら知っておきたいお金の貯め方
社会人なら知っておきたいお金の貯め方
一人暮らしの節約
一人暮らしの節約
ケチと思われないお手軽節約生活
ケチと思われないお手軽節約生活
ネットオークションを利用して生活費を節約
ネットオークションを利用して生活費を節約
水道光熱費の節約方法
水道光熱費の節約方法
衝動買いを減らし生活費を節約するには?
衝動買いを減らし生活費を節約するには?
ガソリン代を見直して家計を節約!
ガソリン代を見直して家計を節約!
袋分けで家計を節約!
袋分けで家計を節約!
家計節約の為のパソコン選びについて
家計節約の為のパソコン選びについて
医療費を見直して家計を節約しよう
医療費を見直して家計を節約しよう
節約に繋がる家計簿のつけ方の種類について
節約に繋がる家計簿のつけ方の種類について
最も確実なお金の貯め方は?
最も確実なお金の貯め方は?