家計簿は節約の補助的な役割を果たす

家計簿は節約の補助的な役割を果たす

家計簿をつければすぐに家計が改善されると思っていませんか?また、家計簿を毎日つけるのが義務のようになって、毎日苦しい思いをしていませんでしょうか。

 

家計簿はあくまで補助であり、メインではないという点を認識しておく必要があります。

 

家計簿をつける意味

 

家計簿をつける理由は、お金の流れ(キャッシュフロー)を把握するためです。もう少し噛み砕いて言いますと、いくら収入があって、いくら使ったのかと言うことです。

 

また、家計簿をつけて見える化することにより無駄な出費を浮き彫りにするという意味もあります。

 

家計簿の使い方

 

家計簿をまずは数か月(最低3カ月程度)付けてみてください。そして毎月のおおよその支出パターンを知ることでお金がどのように動いているのか、また無駄な支出がないかを明確にしていきましょう。

 

ちなみに挫折しない家計簿のつけ方ですが、毎日事細かに記録していくのではなく、例えばレシートをためておいて一気につけるのがポイントです。もちろん毎日つけられる人はそうしたほうがいいですが、そこまでマメな人ってなかなかいないですもんね。それと、大雑把につけていくと必ず誤差が出るのですが、1万とか2万とかではなくて数千円レベルであればあまり目くじらを立てないようにしましょう。疲れてしまいますから。

 

家計簿は、計画⇒実践⇒評価⇒改善のサイクルを回すための道具であり、つけることが目的ではありません。あくまで自分の家計のお金の動きを把握することが目的であることを忘れないようにしましょう。

 

また、毎月の支出があまり多くなく、そこまでしっかり管理しなくても黒字になるけどお金の流れを把握しておきたいという人は自動の家計簿アプリもあります。

 

私は独身で自由気ままと言うこともありお金を細かく管理する必要がないため、マネーフォワードを使ってある程度のお金の動きだけ把握しています。マネーフォワードの詳しい機能などについては下記の記事をご覧ください。

 

今まで家計簿が続かなかったという人も、まずはマネーフォワードから再チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連ページ

お金を上手に増やすコツを知って資産を増やしていきましょう
お金を上手に増やすコツを知って資産を増やしていきましょう
マネーフォワードは自動で家計簿を作成してくれる便利なアプリ
マネーフォワードは自動で家計簿を作成してくれる便利なアプリ
家計簿は手書きがいいの?おすすめの家計簿活用方法
家計簿は手書きがいいの?おすすめの家計簿活用方法
クラウドで家計簿をつけよう!
クラウドで家計簿をつけよう!
家計簿のつけ方の基本
家計簿のつけ方の基本
出費がかさむ前に実践したいこと
出費がかさむ前に実践したいこと
社会人なら知っておきたいお金の貯め方
社会人なら知っておきたいお金の貯め方
一人暮らしの節約
一人暮らしの節約
ケチと思われないお手軽節約生活
ケチと思われないお手軽節約生活
ネットオークションを利用して生活費を節約
ネットオークションを利用して生活費を節約
水道光熱費の節約方法
水道光熱費の節約方法
衝動買いを減らし生活費を節約するには?
衝動買いを減らし生活費を節約するには?
ガソリン代を見直して家計を節約!
ガソリン代を見直して家計を節約!
袋分けで家計を節約!
袋分けで家計を節約!
家計節約の為のパソコン選びについて
家計節約の為のパソコン選びについて
医療費を見直して家計を節約しよう
医療費を見直して家計を節約しよう
節約に繋がる家計簿のつけ方の種類について
節約に繋がる家計簿のつけ方の種類について
最も確実なお金の貯め方は?
最も確実なお金の貯め方は?