家計簿のつけ方の基本

家計簿のつけ方の基本

まずは家計簿をつける目的を整理してみましょう。

 

  • お金の流れを把握する
  •  

  • 何にいくら使っているのか、無駄な出費がないかの確認
  •  

  • 強い家計(お金の貯まる仕組みがある)を作る

 

といった目的があります。目的をしっかり把握することそ家計簿と言うツールの真の価値が発揮されるので、まずはしっかり家計簿をつける目的を明確にしておくことが大切です。

 

家計簿のつけ方

 

家計簿のつけ方にこれと言った決まりがあるわけではなく、上述した目的を達成するために活用できればOKです。なので、つけやすいようにつける、長く続けることが大切です。なお、家計簿をつける際のポイントですが、あまり誤差を気にしないようにしましょう。

 

その他には記録する項目を例えば食費・光熱費・通信費・日用品・被服費などある程度大雑把に分けることで長続きしやすくなります。

 

また、ある程度慣れてきたら支出を変動費(日用品や食、被服費など)と固定費(家賃や通信費など)に分けて管理すると、よりお金の出方がしっかりわかるようになります。

 

それと、レシートなどをためておき、一気につけることで毎日やらなければいけないという義務感から解放されるので、そうした方法も検討してみてください。

 

毎日家計簿をつけているのにお金が貯まらない!と言う悩みはありませんか。確かに家計簿をつけることは大切なのですが、惰性でつけているだけではお金を貯めることはできません。そう、ただ単に記録するだけではお金は貯まらないのです。

 

家計簿とは、収入と支出を視覚化し、お金の流れを知るためのツールでしかないのです。

 

まずは家計簿を数か月つけて自分の消費パターンを知りましょう。すでに家計簿をつけている人は今までの分をとりあえず眺めてみてください。

 

次にやるべきことは今後減らすことができる項目がないか探すことです。ココでのポイントとしてはすぐに節約できそうな変動費だけでなく、必ず一定間隔ごとに発生する固定費についても検討するということです。固定費を削ることができれば年間でも大きな節約になります!

 

そして、過去データから目標を設定し、定期的に目標(予算)に対して進捗率がどうなっているのかを確認し、もしうまくいっていなければ修正していくということで徐々にお金が貯まる家計になっていくはずです。

関連ページ

お金を上手に増やすコツを知って資産を増やしていきましょう
お金を上手に増やすコツを知って資産を増やしていきましょう
マネーフォワードは自動で家計簿を作成してくれる便利なアプリ
マネーフォワードは自動で家計簿を作成してくれる便利なアプリ
家計簿は手書きがいいの?おすすめの家計簿活用方法
家計簿は手書きがいいの?おすすめの家計簿活用方法
家計簿は節約の補助的な役割を果たす
家計簿は節約の補助的な役割を果たす
クラウドで家計簿をつけよう!
クラウドで家計簿をつけよう!
出費がかさむ前に実践したいこと
出費がかさむ前に実践したいこと
社会人なら知っておきたいお金の貯め方
社会人なら知っておきたいお金の貯め方
一人暮らしの節約
一人暮らしの節約
ケチと思われないお手軽節約生活
ケチと思われないお手軽節約生活
ネットオークションを利用して生活費を節約
ネットオークションを利用して生活費を節約
水道光熱費の節約方法
水道光熱費の節約方法
衝動買いを減らし生活費を節約するには?
衝動買いを減らし生活費を節約するには?
ガソリン代を見直して家計を節約!
ガソリン代を見直して家計を節約!
袋分けで家計を節約!
袋分けで家計を節約!
家計節約の為のパソコン選びについて
家計節約の為のパソコン選びについて
医療費を見直して家計を節約しよう
医療費を見直して家計を節約しよう
節約に繋がる家計簿のつけ方の種類について
節約に繋がる家計簿のつけ方の種類について
最も確実なお金の貯め方は?
最も確実なお金の貯め方は?