出費がかさむ前に実践したいこと

出費がかさむ前に実践したいこと

まず初めに出費がかさむ原因について考えていきましょう。

 

  • 子供が大きくなる過程で出費がかさむ
  •  

  • 単身赴任で出費がかさむ
  •  

  • 付き合いが増える

 

出費がかさむ要因としては上記のようなことがあります。ただ出費がかさむ要因は個々人によって異なりますので、まずは自分でその要因について書きだしてみましょう。また、将来起こるであろうイベントを書き出し、どのような出費がこれから控えているのかを把握することも大切です。

 

なお、将来のお金の動きを把握するためにはライフイベント表・キャッシュフロー表を作成するのが有効です。

 

このような表を作成することで今後いくら必要になるのか、またお金の流れを視覚的に把握することができるようになり、将来の不安をせらすことができます。

 

出費がかさんでいる場合、無駄なものがないか確認

 

出費が現時点でかさんでいる場合は、まず初めに家計簿をつけてお金の流れを知ることが重要です。

 

その際のチェックポイントですが、惰性でとっている新聞代や何となくで消費しているお金(いわゆるラテマネー)がないかを確認しておきましょう。また、家賃や保険など固定費を見直すことと、無駄な交際費を削ることで出費を抑えることができるので検討してみてください。

 

出費を抑えるために知っておきたいこと

 

出費を抑えるためには、自分の消費行動をしっかり把握するとともに、無駄なお金の使い方をしないように注意することが大切です。

 

例えば、セールなどに踊らされて衝動買いをするのは厳禁です。安いものを買うのがお得なのではなく、必要なものを安い値段で買うのがお得なのです。必要ではないものを安く買っても、それはただの無駄遣いです。

 

また、使っていないアプリの使用料や、通勤途中のコーヒー代など、ただ何となく消費しているものについても見直してみましょう。

 

その他のポイントとしては、現金での買い物を増やすことで実際にお金を使っているということを実感することも重要です。

 

それと、買い物に行く際は買う理由と目的を明確にするとともに、事前に買うものをしっかり決めておくことで無駄な出費を減らすことができます。また、自分の見栄のためにする出費もなるべく抑えてください。

 

自分はそのようなお金の使い方はしていないと思っていても、実は気づかないうちに無駄な出費をしているものです。上述したような点に注意し、出費を抑えるための行動を心がけていきましょう。

関連ページ

お金を上手に増やすコツを知って資産を増やしていきましょう
お金を上手に増やすコツを知って資産を増やしていきましょう
マネーフォワードは自動で家計簿を作成してくれる便利なアプリ
マネーフォワードは自動で家計簿を作成してくれる便利なアプリ
家計簿は手書きがいいの?おすすめの家計簿活用方法
家計簿は手書きがいいの?おすすめの家計簿活用方法
家計簿は節約の補助的な役割を果たす
家計簿は節約の補助的な役割を果たす
クラウドで家計簿をつけよう!
クラウドで家計簿をつけよう!
家計簿のつけ方の基本
家計簿のつけ方の基本
社会人なら知っておきたいお金の貯め方
社会人なら知っておきたいお金の貯め方
一人暮らしの節約
一人暮らしの節約
ケチと思われないお手軽節約生活
ケチと思われないお手軽節約生活
ネットオークションを利用して生活費を節約
ネットオークションを利用して生活費を節約
水道光熱費の節約方法
水道光熱費の節約方法
衝動買いを減らし生活費を節約するには?
衝動買いを減らし生活費を節約するには?
ガソリン代を見直して家計を節約!
ガソリン代を見直して家計を節約!
袋分けで家計を節約!
袋分けで家計を節約!
家計節約の為のパソコン選びについて
家計節約の為のパソコン選びについて
医療費を見直して家計を節約しよう
医療費を見直して家計を節約しよう
節約に繋がる家計簿のつけ方の種類について
節約に繋がる家計簿のつけ方の種類について
最も確実なお金の貯め方は?
最も確実なお金の貯め方は?