社会人なら知っておきたいお金の貯め方

社会人なら知っておきたいお金の貯め方

「社会人なら知っておきたいお金の貯め方」

 

社会人になったら今まで以上にお金について考える必要がありますが、なかでも大事なことはどのようにお金を貯めていくのかということです。

 

人生お金がすべてと言うつもりはありませんが、お金がなくては生活していけませんし、もしもの時に困ってしまいます。そこで本記事では社会人のお金の貯め方について書いていきますが、まず初めにお金が出ていく要因について知ることが大切です。

 

ただ何となく出しているお金などを見直すことが肝心です。

 

また、社会人になったら飲み会など付き合いが増えることもありますが、その飲み会に参加する目的を考え、必要がないものについてはいかないという決断をすることも重要です。

 

問答無用で貯蓄

 

お金が貯まらない人の特徴は、余ったら貯めようという考え方をしているためです。

 

人はあったらあった分だけ使ってしまうようにできていますので、そうした心構えではなかなかお金を貯めることができません。そこで有効なのが問答無用で貯金してしまうことです。

 

どういうことかと言いますと、給料やお金が入ったらすぐにその一部をメインとは別の口座に移して初めからないものとして扱うということです。ちなみに、私はネットバンクの楽天銀行を利用しています。

 

毎月の天引きの割合の目安

 

  • 一人暮らしの場合は手取りの10%
  •  

  • 実家暮らしは手取りの30%

 

ただし、個々人の状況によって毎月の天引きの割合は調整していく必要があります。まずは家計簿などを利用して、毎月どの程度の支出があるのかを確認するところから始めてみましょう。ちなみに私の場合は自動で家計簿を作成してくれるマネーフォワードと言うものを利用しています。

 

家計簿を利用して自分の支出パターンを把握し、毎月どれくらい貯蓄に回しても問題ないのか確認しましょう。

 

ちなみに貯蓄の方法と言いますか、やり方として有名なのが本田式1/4貯蓄と言うものです。普段お給料は1/4を貯蓄し、ボーナスはすべて貯蓄に回すという方法です。これはかなり大変かもしれませんが、こうした貯蓄を続けていけばより速く資産を築くことができるので挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

貯蓄の目標金額

 

貯蓄の目標金額、達成時期は人それぞれですが、社会人になりたての人はまず生活費の1年分を目標にしてみましょう。

 

目標があれば無駄な支出も減らしやすくなりますし、継続できるようになります。

 

20代でお金の貯め方を学んでおくことがこの先を楽にする

 

20代の内にお金の貯め方を学んでおくことは重要です。なぜなら、お金を持っていることによって、将来の選択肢が何倍にも膨れ上がるからです。

 

お金がなければできないことはたくさんありますが、お金があるからできないといったことはほぼないでしょう。そのお金を使うのも、使わないのも本人次第です。

 

例)

 

  • 転職したいとき、お金があればいったん仕事を辞めるということも選択できます
  •  

  • やりたい仕事の給料が低くても、思い切った選択をすることができます
  •  

  • 資格の取得を目指す際、通信講座などを使って時間を節約できます

 

などなど、お金を持っているということは、選択肢を持っているということとイコールと言えるのです。

 

また、高度経済成長のような、年齢が上がれば自然と給料も増えるという時代は終わりました。そして、少子高齢化が進む中、現役の世代が高齢者の分も負担するという、制度のゆがみも重くのしかかってきています。これからの時代は、高負担・低保障なのです。

 

そういった状況の中、若いうちはお金をたくさん使って人生を楽しむ!若いうちからお金をためておくのは無駄、などと簡単には言えないのではないでしょうか?

 

若いうちからお金の貯め方を学ぶ・身につけることは必須です。そこで、本記事ではお金の貯め方についてご紹介します。

 

お金の貯め方

 

お金の貯め方は非常に簡単です。

 

お金を貯める公式

 

トップページでも解説していますが、お金を貯めるためには、まずお金を貯めるための公式を知ることが大切です。

 

{(収入−支出)+資産}×運用率

 

どうですか?非常にシンプルです。乱暴な言い方になりますが、支出額を収入以下に抑えればお金は貯まっていきます。

 

お金を貯めることを考えた際、一見収入を増やすほうが効率的であり、能力も向上して一石二鳥なよう身見えます。しかし、それは間違いです。上述した通り、頑張ればその分給料が上がるというわけではありません。

 

確かに一部の人は収入を増やすための努力をすることによって今まで以上のお金を手に入れることもできますが、再現性のあるものではないのです。なので、まずは支出をコントロールすることがお金を貯めるのに有効であると言えます。

 

支出を減らすには

 

支出を減らすためには、どのようなものにお金を使っているのか明確にするところから始まります。そのために私がおすすめしているのは、家計簿をつけるということです。

 

家計簿をつけることによって、お金の流れが明確になり、対策が立てやすくなります。

 

支出を減らすワンポイント

 

支出を減らす際は、先に固定費から削ると効果的です。

 

誘惑を断ち切ることも大切です

 

付き合い

 

日本人が非常に大好きなワードですね。実はこの付き合いというのが曲者です。飲み会など、1回行くだけで5,000円程いてしまうこともざらであり、かなり家計を圧迫することになります。

 

確かに飲みに行くことでストレスを発散したりできますが、愚痴を言い合うだけなど、生産的でないものにお金を払い続けると貧乏になってしまいますよ。

 

お金は三欠くに貯まる(義理・人情・付き合いを欠くことでお金が貯まる)といった言葉もあるので、その点を意識してみてください。

関連ページ

お金を上手に増やすコツを知って資産を増やしていきましょう
お金を上手に増やすコツを知って資産を増やしていきましょう
マネーフォワードは自動で家計簿を作成してくれる便利なアプリ
マネーフォワードは自動で家計簿を作成してくれる便利なアプリ
家計簿は手書きがいいの?おすすめの家計簿活用方法
家計簿は手書きがいいの?おすすめの家計簿活用方法
家計簿は節約の補助的な役割を果たす
家計簿は節約の補助的な役割を果たす
クラウドで家計簿をつけよう!
クラウドで家計簿をつけよう!
家計簿のつけ方の基本
家計簿のつけ方の基本
出費がかさむ前に実践したいこと
出費がかさむ前に実践したいこと
一人暮らしの節約
一人暮らしの節約
ケチと思われないお手軽節約生活
ケチと思われないお手軽節約生活
ネットオークションを利用して生活費を節約
ネットオークションを利用して生活費を節約
水道光熱費の節約方法
水道光熱費の節約方法
衝動買いを減らし生活費を節約するには?
衝動買いを減らし生活費を節約するには?
ガソリン代を見直して家計を節約!
ガソリン代を見直して家計を節約!
袋分けで家計を節約!
袋分けで家計を節約!
家計節約の為のパソコン選びについて
家計節約の為のパソコン選びについて
医療費を見直して家計を節約しよう
医療費を見直して家計を節約しよう
節約に繋がる家計簿のつけ方の種類について
節約に繋がる家計簿のつけ方の種類について
最も確実なお金の貯め方は?
最も確実なお金の貯め方は?