最も確実なお金の貯め方は?

最も確実なお金の貯め方は?

お金の貯め方は人それぞれやり方があるでしょう。しかし、最も確実で長く続けられるお金の貯め方があります。それが自動積立貯金です。

 

自動積立貯金は指定した口座から自動で一定額が引き落とされます。

 

なので、ほぼ確実に貯金ができるのです。

 

引き落とし日は給料日などのように、まとまったお金が振り込まれる日にしておけば、より確実になります。流石に普通預金に残高が無いと積み立てはできませんからね。

 

給料が振り込まれている銀行口座と同じ銀行で自動積立貯金を申し込むのが最も楽です。ただし、金利の高い銀行があるなら給与振込口座とは違う銀行に申し込んでも構いません。

 

自動積立貯金は1,000円単位での設定が出来るので、無理の無いお金の貯め方が構築できます。ボーナス月に積立金額を増額することも出来るので、余裕があるときに一気に貯めることも可能です。

 

積立預金は定期預金と同じ扱いなので、満期を決める必要があります。

 

満期の期間が長いほど金利が高いですが、途中での解約が難しいので良く考えて決めましょう。

 

つもり貯金を使ったお金の貯め方

 

お金の貯め方にも色々あるでしょうが、つもり貯金という少し変わった方法があるのをご存知でしょうか?

 

つもり貯金とは名前の通りで、〜したつもりになりその「つもり」分を貯めるお金の貯め方です。このつもり貯金は割と有名なお金の貯め方ですが、モチベーションの維持などが難しかったりします。

 

そこで、つもり貯金を続けるコツを紹介します。

 

ますは貯金箱を準備しましょう。そして何かを我慢したり、ちょっと得をした時に、得した分の金額をメモします。

 

自販機でジュースを買うのを我慢した時や、実家からお米を貰った時のスーパーでのお米代などをメモする訳です。

 

後はメモした分の金額を貯金箱に入れるだけです。

 

具体的な数字をメモした方が、節約している・貯金しているという実感が湧きやすくなります。ただし注意したいのが我慢しすぎてしまうことです。つもり貯金を続けるコツは無理せず楽しみながらです。

 

あまり我慢しすぎると爆発して浪費に繋がりかねませんし、ゲーム感覚で気楽にやりましょう。

 

目標額を設定するお金の貯め方

 

貯金をしている時に何となくで貯めている人はいませんか?

 

それはお金の貯め方として余りよくありません。何となくでは、目標と言うには漠然としすぎているので、モチベーション低下に繋がりかねません。

 

モチベーションを維持するお金の貯め方の為には適切な目標設定が必要になります。

 

目標額の設定をする時に最初から1,000万円などの大きな目標を設定するのはオススメしません。まずは10万円〜30万円を目標に設定した方が良いです。また目標を達成した時のご褒美も用意しておくと、モチベーションの維持に繋がります。

 

10万円〜30万円などの適度な目標設定はあくまで短期目標です。長期の目標額はライフプランに応じて変わってきます。ライフプランと言われてもピンと来ないでしょうから各世代の平均額を目標にしましょう。

 

例えば30代平均貯金額は350万円なので、今20代なら30代半ばまでに350万円を貯めることを目標にしましょう。

 

このように短期目標と長期目標にご褒美も組み合わせていくのが、モチベーションを維持するお金の貯め方となります。

 

意外と貯まらないお金の貯め方

 

自分としては正しいお金の貯め方だと思っていても、意外とそうではない場合があります。貯金しているのにお金が貯まらないなぁ…という人も多いのではないでしょうか?

 

そんな間違ったお金の貯め方を紹介していきます。

 

かなり多いのが生活費などを差し引いた後で残った金額を貯金するという、お金の貯め方です。この貯め方ですと、毎月いくら貯金用にお金が残るのか予測が立てづらいので、貯金目標を決めることが難しくなります。

 

また、残ったお金をついつい使ってしまう場合もあります。銀行の自動積み立てなどを利用し、先取り貯金をすると改善されるでしょう。

 

ボーナス時など出来るときにまとめて貯金するお金の貯め方も良くはありません。ボーナス時や気持ちが大きい時など不定期に貯金をしていては、貯金ぐせがつきません。小額でも良いので毎月貯金する習慣をつけ、その上でボーナス時などは貯金額を増やすようにしましょう。

 

1つの口座に全部貯金するのも避けましょう。

 

1つの口座に全部貯めこめば、残高がぐんぐん伸びるので見ていて楽しいです。しかし、車の購入資金と非常用資金を一緒の口座にしていると、どちらにいくら貯まっているかを判別しづらくなります。

 

ペナルティを課すお金の貯め方

 

お金の貯め方にはペナルティを上手く使う方法もあります。

 

ペナルティ貯金というお金の貯め方です。ペナルティ貯金は毎日の目標や、やってはいけないことなどを決めてそれを破ったら罰として貯金する方法です。

 

ペナルティ貯金は自分への罰として貯金するお金の貯め方ですので、自分の目標とリンクさせることが重要です。例えば禁煙・減煙が目標ならタバコは1日5本まで、越えたら100円貯金をする。ダイエットが目標なら1日15分以上のエクササイズが出来なかったら、500円貯金をするなどです。

 

自分の目標が達成できてしまうと、このお金の貯め方は使えなくなってしまいます。ただ、目標達成に向かいながら貯金も出来るのでお得な方法です。

 

この方法はペナルティなんて怖くない、貯金すれば良いんだろうという考えの方には向いていません。罰金の金額が安すぎると、こういう傾向になりがちなので適度に厳しい金額を設定しましょう。

 

ダイエットなど何か目標がある人は是非試してみてください。

 

節約したお金を眠らせたままにしていませんか?

 

節約してお金を貯めるのはいいけど、このお金どうしようかな?とお悩みではありませんか。

 

お金を貯めることも大切ですが、それと同じように、どうやって使っていくのかと言うことも大切です。

 

死に金にせず、どうしたら生きたお金の使い方ができるのかも検討してみましょう。

 

増やすことも考えてみる

 

ある程度お金を貯めることができたら、次はそのお金を運用してみることも検討してみてください。

 

運用と聞くだけで敬遠してしまいがちですが、食わず嫌いはよくありません。

 

確かに100%儲かるといった保証はないのですが、貯めたお金の一部でも運用に回せば経験値を貯めることができます。

 

よく退職金を一気によくわからない金融商品に入れてしまって大損したとか、変な詐欺話に引っかかったという話を聞きませんか?それは、今まで運用してこなかったのに急に変な色気を出したことが原因でもあります。そうした事態を避けるためにも少しずつであれ資産運用していくことが大切なのです。

 

どういった商品で運用すればいいの?

 

金融商品にもいろいろありますが、まずは投資信託から運用を始めてみるのがいいでしょう。

 

最近では、ネット証券などで月々1,000円程度から積み立てを行うことができるので、まとまったお金がないという方や、はじめからそれなりの金額でやるのは不安だという方でも簡単に始めることができます。

 

なお、運用初心者の方はまず初めに銀行での運用を考えがちですが、それはちょっと危険です。銀行の職員だからと言って資産運用に詳しいということもないですし、銀行も利益団体なので、必ずしも顧客に合った商品が紹介されるとは限りません。

 

それに、自分で少しは考えて運用しないと経験値も貯まっていきませんので、ネット証券に口座を開設して少しずつ経験値を積んでいくのがいいでしょう。

関連ページ

お金を上手に増やすコツを知って資産を増やしていきましょう
お金を上手に増やすコツを知って資産を増やしていきましょう
マネーフォワードは自動で家計簿を作成してくれる便利なアプリ
マネーフォワードは自動で家計簿を作成してくれる便利なアプリ
家計簿は手書きがいいの?おすすめの家計簿活用方法
家計簿は手書きがいいの?おすすめの家計簿活用方法
家計簿は節約の補助的な役割を果たす
家計簿は節約の補助的な役割を果たす
クラウドで家計簿をつけよう!
クラウドで家計簿をつけよう!
家計簿のつけ方の基本
家計簿のつけ方の基本
出費がかさむ前に実践したいこと
出費がかさむ前に実践したいこと
社会人なら知っておきたいお金の貯め方
社会人なら知っておきたいお金の貯め方
一人暮らしの節約
一人暮らしの節約
ケチと思われないお手軽節約生活
ケチと思われないお手軽節約生活
ネットオークションを利用して生活費を節約
ネットオークションを利用して生活費を節約
水道光熱費の節約方法
水道光熱費の節約方法
衝動買いを減らし生活費を節約するには?
衝動買いを減らし生活費を節約するには?
ガソリン代を見直して家計を節約!
ガソリン代を見直して家計を節約!
袋分けで家計を節約!
袋分けで家計を節約!
家計節約の為のパソコン選びについて
家計節約の為のパソコン選びについて
医療費を見直して家計を節約しよう
医療費を見直して家計を節約しよう
節約に繋がる家計簿のつけ方の種類について
節約に繋がる家計簿のつけ方の種類について