片づけが苦手な人の片づけ術

片づけが苦手な人の片づけ術

案外片づけができない人が増えています。

 

なぜ物が増えていくのでしょうか?

 

昔からこんなに片づけができない人がいたのかと思うぐらいです。昔から、片づけが苦手という人はきっといたでしょう。

 

しかし、昔はそんなに物を手軽に買うということが、価格上も、収入上も、流通上も無かったのではないでしょうか。

 

今では、ホームセンターでもいろいろな物が売られていて、100円均一などでも安いので、すぐに物を買って、壊れてまた買ったり、なんでも100円ぐらいで買うことができるので、気兼ねなく買ってしまう人もいるでしょう。

 

物が壊れたら捨てるでしょうが、壊れてないとなると、捨てません。すると家に物がどんどん増えて行き、片づけない人では、生活しにくい位に物で溢れてしまうこともあります。

 

何か増えたら、何かを捨てる

 

基本は、物を買ったら古い物は捨てるということです。

 

家の中に片づける係りのような役目をする人がいるうちは、家の中は片付くのですが、その人の存在が無くなると、家は誰も片づけないと散らかる一方です。

 

散らかると、掃除もしにくいので、当然掃除もしないということになります。

 

締め切ったカーテンの中では、埃は見えにくいのですが、朝日にすかしてみたりすると、部屋の埃は、人が服を一枚脱ぐだけでも、結構埃が出るものです。布団をかけるだけでも綿ゴミがでます。

 

掃除はさぼるとダニの繁殖や鼻炎の原因にもなります。まずは、家が散らかっていると、衛生的では無いし、健康にも悪いということを肝に銘じて、片づけをしないといけないと思うことです。

 

物が散らかっていると頭の中もすっきりしません。何か物を探すにも効率がとても悪いです。家にあるものを探すのが大変で、また買わないといけないということも起こります。

 

経済的にも、節約ができません。いつかは家をきれいにしないといけない時期も来るはずです。積もれば大変なので、少しずつでも片づけをしていかないといけません。

 

ダンボールで仕分けしよう

 

もう散らかっているという人は、まず、段ボール箱をいくつか用意して、いるものと要らない物に分けます。

 

さらにいるものを、段ボール箱を数個用意して、服、文具、本、その他といくつかのカテゴリーに分類して、その中に、散らかった山から片づけて入れて行きます。

 

段ボール箱の整理は後でもできるので、とりあえず箱に分類して、部屋の中をすっきりとさせましょう。

 

箱を重ねる等して片づける場合には、箱の側面に何が入っているのかすぐにわかるように、マジックで書いておくと便利です。

 

換気が悪い部屋で、窓を閉めたままのことが多いと、湿気が溜まり、衣類や布製品や紙製品はカビが生えることがあります。

 

プラスチィック用品にもひどい場合にはカビが生えます。上に溜まった埃にもカビが生えることもあります。片づけと同時に部屋の掃除や換気もしたいものです。

 

箱への分類ができれば、要らない物は思い切って捨てて、残ったものをさらに分類して片づけます。

 

決まった場所を作り、使ったらそこへすぐに戻すようにし小。

 

特に旅行などに行った後には、その日のうちに鞄の中身をもとに戻したり、洗濯する物はすぐに洗濯かごへ入れるということは、基本で大切なことです。

関連ページ

こまめに掃除することが苦手克服の鍵になる
掃除が苦手な人ほどこまめに掃除することが大切です。一気にやろうとせず、小さいところから掃除を始めて習慣化していきましょう。
新聞がうまくしばれなくて困っている方に朗報!ひもくるりんなら簡単に縛れます
新聞がうまくしばれなくて困った!と言う経験はありませんか?縛った後に持ったら新聞が左右に揺れる、ひもが緩んで新聞が落ちてしまうことってありますよね。そうした悩みを解決できる商品を見つけたので紹介します。
使わない時期のエアコンはカバーをかけてキレイをキープ
使わない時期は、エアコンにはカバーを書けてきれいな状態にしておきましょう。
掃除で大活躍のセスキ炭酸ソーダの作り方・使い方
掃除で大活躍のセスキ炭酸ソーダの作り方・使い方
片付けられなくて部屋がぐちゃぐちゃしている人のための簡単整理・整頓術
片付けられなくて部屋がぐちゃぐちゃしている人のための簡単整理・整頓術
全く片付けられなかった私が少しは片付けられるようになった方法
全く片付けられなかった私が少しは片付けられるようになった方法
引っ越しは決してしんどくない!計画的な段取りで引っ越しを楽しもう!
引っ越しは決してしんどくない!計画的な段取りで引っ越しを楽しもう!
蓋つきの箱を使って整頓上手に!
蓋つきの箱を使って整頓上手に!