髪の毛からちょっと大きなゴミまで取りたい方に!お勧めのコロコロ!

髪の毛からちょっと大きなゴミまで取りたい方に!お勧めのコロコロ!

毎日、お掃除をしても、すぐに床には、髪の毛やほこり、食べこぼしが落ちてしまいますよね。「朝、頑張って掃除機をかけたのに。」と、テンションも下がってしまいます。

 

私の家の場合、2日くらいお掃除をさぼってしまうと、床のすみに、固まりのようにホコリや髪の毛が落ちていて、ホラーみたいで怖いです。

 

また、家の中の空気が悪くなる感じがして、ホコリなどで家族の具合が悪くなってしまうので、やっぱり1日1回は、何かしらのお掃除をしなければなりませんよね。

 

毎日のお掃除方法としては、「掃除機」「床用ワイパー」と2つのお掃除道具で、その時の用途によってお掃除をしていたのですが、なかなかどれも上手くいきませんでした。

 

「掃除機」の場合、髪の毛が胸元あたりまであり、とても長い髪なので、掃除機だと、吸い口のところで髪の毛が絡まってしまうことが多く、その髪の毛を取るのに時間がかかってしまい、二度手間になってしまいます。

 

「床用ワイパー」の場合、床は綺麗になりますが、やはり、髪の毛や細かいゴミは、はじいてしまいます。

 

種類が豊富なコロコロが便利!

 

そこで、たどり着いたのが、「ニトムズ コロコロ スペアテープ フロアクリン 」という粘着クリーナー「コロコロ」。

 

「コロコロ」も、普段から「ちょっとしたゴミを取るとき」に使ってはいたのですが、短い棒のものを使っていたので、腰が痛い時は辛かったりしました。

 

また、粘着力が弱いものだったので、なかなかゴミが取れませんでした。

 

いろいろコロコロを使ってみた中で、「ニトムズ コロコロ」が一番あっているようで、2年ほど使っています。そして今は、私はこれ一つで、毎日お掃除しています。

 

気に入った点としては「床に貼り付かず、粘着力が強い」ことです。フローリングでも絨毯でも畳の上でも、床に貼り付いてしまわないで、スムーズにゴミが取れます。

 

また、髪の毛、細かいゴミ、ちょっと大きな食べこぼしのゴミまで、キチンと取れて、3回くらいシートを変えてコロコロすると、綺麗になります。

 

また、「いつでもお手軽に時間を選ばず、お掃除が出来ること。」が魅力です。

 

掃除機だと、マンションに住んでいる為、夜はなかなか難しいのですが、コロコロならば、遅い時間でも大丈夫なのが良い点だと思います。置き場所もリビングの角に置いておけば、すぐにお掃除出来るのも便利です。

 

それから、今まで使っていたローラークリーナーを、短い棒から長い棒にしました。これで、腰も痛めなくなり、快適になりました。

 

お掃除は自分が楽しく出来る道具を!

 

お友達やお知り合いとよく話す中でも、「やっぱりコロコロが楽しくて好き。」という方が多いので、コロコロのお掃除話で、よく盛り上がります。

 

「毎日お掃除をしなければならない。」と思って、なんだか憂鬱な気分になってしまっていたのですが、私は「コロコロ」すること自体が楽しいので、自分が楽しくできるお掃除方法を実践してみるのが、一番いいと感じました。

 

もちろん、大掃除の時や、すごく汚れてしまったと感じた時は、「掃除機」「床用ワイパー」「コロコロ」を上手に使うと、もっともっと綺麗になるので、気が向いた時には「ガッツリお掃除」も、運動にもなって良いと思います。

関連ページ

夫に家事を手伝ってもらうテクニック
自分一人ですべてやろうとしても大変です。夫にも家事を手伝ってもらうテクニックをご紹介します。
家事が苦手・嫌い・ストレスなら家電に頼るのがおすすめ
家事を楽にするちょっとしたコツについてお伝えします。
キッチンの使い方が下手な人が整理上手になる方法
キッチンの使い方が下手な人が整理上手になる方法
床掃除を上手にするために知っておきたい事
床掃除を上手にするために知っておきたい事
失敗しないために押さえておきたい畳掃除の豆知識
失敗しないために押さえておきたい畳掃除の豆知識
面倒な掃除を楽にするために意識しておきたいこと
面倒な掃除を楽にするために意識しておきたいこと
100均の粉末クエン酸でトイレがきれいになった!
100均の粉末クエン酸でトイレがきれいになった!
冬の乾燥と結露対策
冬の乾燥と結露対策
面倒なトイレ掃除やお風呂掃除を少しでも楽にする方法
面倒なトイレ掃除やお風呂掃除を少しでも楽にする方法
物を捨てられない人が物を捨てるためには
物を捨てられない人が物を捨てるためには
台所の汚いのが嫌いでしたが今は綺麗です
台所の汚いのが嫌いでしたが今は綺麗です