面倒なトイレ掃除やお風呂掃除を少しでも楽にする方法

面倒なトイレ掃除やお風呂掃除を少しでも楽にする方法

床に掃除機をかけたり、紙モップで拭き掃除するのはそれほど苦にはならないのだけど、どうもトイレ掃除はなんとなく苦手という人は少なくないと思います。

 

それでも確実にトイレは汚れてしまうので、いつかは綺麗にしないといけないと思っていて、強制的にトイレ掃除の時間を決めていたりすると思います。でも、トイレを掃除する時間なんて決まっていたら余計に憂鬱になってしまいます。

 

トイレが汚れていては金運が下がるとか、一番綺麗にしておかなければいけない所とか言われているので、ないがしろにはできない重要ポイントだということは分かっていたので、なんとかこの問題をクリアできないかと思案していました。

 

トイレの掃除時間が嫌な時間と思うのなら、作らなければいいのではと考えるようになったのは、思案しだしてから割とすぐでした。

 

では、一体いつトイレの掃除をするのかが問題ですが、したいときにすればいいのではというのが結論です。もともと掃除がすごく嫌いではなく、潔癖性まではいかなくても割と綺麗ずきの私にとっては、この作戦は有効なものでした。

 

少し汚れてきているなと思ったときとか、今日は身体の調子がいいから掃除したい気分だなとか、やりたいと思ったときに、自分がトイレを使用したすぐ後に掃除を始めるのです。私はこれを「ついで掃除」と呼んでいます。

 

用を足したくてトイレに入った時は、掃除をする気は全然ないのだけど、途中で汚れを発見したり、掃除したい気分になった時に突然掃除を始めるのです。

 

だから、掃除をしなければいけないという事前のプレッシャーもないですし、やりたい時にやるだけなのでそんなにストレスを感じません。

 

少し自分自身を騙しているみたいですが、それでトイレが綺麗になるならいいことではないでしょうか。

 

お風呂掃除は必要以上にやらない

 

お風呂掃除の時間も決まった時間をつくらず、毎日、自分が入浴した後の残り湯でバスタブと床をさっとこする程度です。

 

洗剤をつけなくても水垢がとれるという便利なスポンジが売られているのでそれを使用します。洗剤を使うのは二週間に一回程度です。

 

それ以外は、ポイント掃除をします。湯船に浸かりながら、浴室で今一番汚いところはどこかを探すのです。一日一箇所だけ探してそこだけを掃除します。

 

何箇所かきたないところを見つけても、それは翌日以降に持ち越します。本当に一日一箇所だけしかやらないのです。

 

一見ずぼらをしているように見えますが、これで案外お風呂はキレイになるのです。要は、無理をしないことです。いっぺんに全部をきれいにしようと思っても長続きしないのです。

 

お風呂掃除は、生きているかぎりずっとやらなくてはいけないと思うので、長続きさせるために焦らないことだと思います。気持ちを長続きさせるのです。

 

毎日の水垢とりの拭き掃除と、一番汚いと思うところのポイント掃除、その他としては、一箇月に一度の天井のカビ取りシートでの拭き掃除をやれば、簡単に完璧な掃除ができると思います。

関連ページ

夫に家事を手伝ってもらうテクニック
自分一人ですべてやろうとしても大変です。夫にも家事を手伝ってもらうテクニックをご紹介します。
家事が苦手・嫌い・ストレスなら家電に頼るのがおすすめ
家事を楽にするちょっとしたコツについてお伝えします。
キッチンの使い方が下手な人が整理上手になる方法
キッチンの使い方が下手な人が整理上手になる方法
床掃除を上手にするために知っておきたい事
床掃除を上手にするために知っておきたい事
失敗しないために押さえておきたい畳掃除の豆知識
失敗しないために押さえておきたい畳掃除の豆知識
面倒な掃除を楽にするために意識しておきたいこと
面倒な掃除を楽にするために意識しておきたいこと
髪の毛からちょっと大きなゴミまで取りたい方に!お勧めのコロコロ!
髪の毛からちょっと大きなゴミまで取りたい方に!お勧めのコロコロ!
100均の粉末クエン酸でトイレがきれいになった!
100均の粉末クエン酸でトイレがきれいになった!
冬の乾燥と結露対策
冬の乾燥と結露対策
物を捨てられない人が物を捨てるためには
物を捨てられない人が物を捨てるためには
台所の汚いのが嫌いでしたが今は綺麗です
台所の汚いのが嫌いでしたが今は綺麗です