台所の汚いのが嫌いでしたが今は綺麗です

台所の汚いのが嫌いでしたが今は綺麗です

 

私は台所の掃除が苦手です。料理に使った道具と、食べ終わった後の食器が台所に山積みになっている状態を見たくありません。

 

1人暮らしの時は感じなかったのですが、結婚してから旦那がご飯を食べてテレビを見ながら笑っている時、1人で寂しく茶碗洗いをするのが嫌になりました。

 

当時は私も働いていたので、私ばかりという気持ちになったのだと思います。子供が生まれてからは、余計、家事全般がスムーズにいきませんでした。

 

子供に手がかかるので、自分の思い通りいかずイライラしていました。

 

ご飯したくだけでもやっとの思いで作り、子供に晩ご飯を食べさせ、お風呂に入れた後は、疲れて何もできませんでした。

 

台所の汚さとの決別

 

晩ご飯で使った食器は次の朝洗う生活をしていましたが、朝ごはんの用意をする時に、汚い台所で料理するのが気になり、食中毒の心配もあったので、このままではいけないと思い、なるべく次のご飯したくの前に台所を片付けるようにしました。

 

料理した道具は、次の料理を作っている最中に洗うようにし、火をつけて料理をするときはタイマーにして(3分とかでも)その間にできるだけ茶碗を洗うようしました。

 

1度スポンジを持つと、あと少しだから残りも洗おうと思うもので、料理に使った道具はご飯前に片付けられるようになりました。

 

後は夕食後の食器です。炊飯ジャーは必ず洗って次の日のお米をセットしなければいけなかったので、とりあえず食器を洗い片付けて1番最後に炊飯ジャーを洗うように癖をつけました。

 

子供がお弁当を持っていくようになり、余計綺麗な台所で料理がしたくなったのだと思います。

 

台所のシンクと調理台とガス周りの掃除

 

それと、気になっていたのは台所のシンクと調理台とガス周りです。調理台とガス周りは、1回の拭き掃除で終わらないのが嫌でした。

 

毎日掃除をしていなかったので、掃除をするときは大変で、嫌な気持ちになっていたのだと思います。

 

そこで私は何か掃除をやる気にしてくれる方法はないか考えた結果、もう1つ掃除用のスポンジを用意しました。

 

そのスポンジに少しだけ洗剤を付け調理台とガス周りを拭き、その後、台ふきを濡らし1度だけ拭くようにしました。そのスポンジを水で少し洗い続けてシンクの掃除をしてみました。

 

1度で全部出来るので面倒なことが嫌な私でも続けることが出来ました。台拭きも、始めは使ったテーブルの上を拭き、その後に調理台とガス周りを拭いたら1度で終わります。

 

使った台拭きは少しの量の洗濯洗剤で洗うだけで十分なので、楽です。

 

洗濯洗剤をたくさん使うとすすぎを何度もしなければいけないので大変だと思い、毎日洗っているのだから少量でも綺麗に保てました。

 

もし洗剤が残っていたとしても次に使うときは必ず濡らして使うので、すすぎ感覚で濡らし、神経質に洗ってはいません。その代わり、すぐ干すようにしました。

 

そうして毎日続けているうちに、台所は綺麗な状態を保てるようになりました。

 

つい最近ガス台を入れ替えた時、業者さんが綺麗に使われていますねと、褒めてくれました。あんなに嫌いだった台所の掃除ですが、何とか掃除できるようになりました。

 

綺麗に使えたら料理にも気合が入るし良いことがたくさんありました。


関連ページ

夫に家事を手伝ってもらうテクニック
自分一人ですべてやろうとしても大変です。夫にも家事を手伝ってもらうテクニックをご紹介します。
家事が苦手・嫌い・ストレスなら家電に頼るのがおすすめ
家事を楽にするちょっとしたコツについてお伝えします。
キッチンの使い方が下手な人が整理上手になる方法
キッチンの使い方が下手な人が整理上手になる方法
床掃除を上手にするために知っておきたい事
床掃除を上手にするために知っておきたい事
失敗しないために押さえておきたい畳掃除の豆知識
失敗しないために押さえておきたい畳掃除の豆知識
面倒な掃除を楽にするために意識しておきたいこと
面倒な掃除を楽にするために意識しておきたいこと
髪の毛からちょっと大きなゴミまで取りたい方に!お勧めのコロコロ!
髪の毛からちょっと大きなゴミまで取りたい方に!お勧めのコロコロ!
100均の粉末クエン酸でトイレがきれいになった!
100均の粉末クエン酸でトイレがきれいになった!
冬の乾燥と結露対策
冬の乾燥と結露対策
面倒なトイレ掃除やお風呂掃除を少しでも楽にする方法
面倒なトイレ掃除やお風呂掃除を少しでも楽にする方法
物を捨てられない人が物を捨てるためには
物を捨てられない人が物を捨てるためには