アルバイトに対してやる気が低下しているときの対処法

アルバイトに対してやる気が低下しているときの対処法

大学に入学したての自分は、某学習塾の講師募集を見つけ応募したところ、採用していただきました。

 

ところが、バイトをするモチベーションがなかなか上がらず、勤務頻度も下限ぎりぎりといった感じでした。

 

そんな自分でしたが、バイトというものの捉え方を切り替えたことで、勤務意欲に変化が生まれ、リーダー講師を任されるようになった経緯を紹介したいと思います。

 

1.やる気が湧かない理由

 

そもそも応募したにも関わらず、やる気が湧かなかった理由について触れておきます。

 

大学受験を通して身につけた知識や取り組み方を、他人に実際に伝えてみたいと思い、学習塾で講師をしてみようと考えました。

 

ところが、勤務してみると、現実はだいぶ異なりました。志望校を目指して努力している子よりも、遊びに行く感覚でとりあえず友達と登校している子がほとんどでした。

 

これにはショックを受け、やる気も消えていきました。

 

2.1つ目の改革

 

指導にあたる生徒の良さを必ず見つけるように心がけました。大学の心理学の講義で、「自分の気持ちは相手に見抜かれ、相手も自分に同じことを感じる」という傾向を知ったのがきっかけでした。

 

いざ探してみると、生徒たちには、いろいろな個性があり、良さも見えてきました。

 

国語も英語も嫌いなのに韓流にハマってハングル語は読み書きできる子や、ピアノのコンクールで金賞を取ってくる子や、普段無口なのに英語弁論大会で熱弁する子など、よく観察してみると、素敵な生徒たちが多いことに気づき、勉強意欲が全てでないことを実感しました。

 

それ以来、自分のやり方をそのまま伝えるのではなくて、勉強と生徒たちの良さがリンクするような視点を提案してあげるように心がけました。

 

3.2つ目の改革

 

生徒たちを見る目を変えると共に、自分についても見つめ直しました。

 

バイトをし始めた理由は、大学生になったらあちこち旅行したいと考えていて、そのためには費用を貯める必要があると考えたからでした。

 

どうすれば勤務を伸ばしていき、貯金できるようになるか考えた時に、先に大きな目標を立てることを思いつきました。

 

自分の場合は、ニュージーランドへ一人旅に行くと、周囲に宣言しました。宣言した以上、計画を頓挫して面目が無くなることは避けたかったので、実現させるために嫌でも勤務する環境を作り出しました。

 

そうして無理矢理に生み出した環境のおかげで、先に触れたような生徒の良さに気づくことができたので、一挙両得といった感じでした。

 

4.まとめ

 

自分は、他人の良さを探すこと、周囲に公言することで実現せざるを得なくすることを通して、意識を改革することが出来ました。いい人生勉強になった気がします。

 

これを読んだ誰かが、バイトの意欲を高められたなら幸いです。

 

ちなみに、今は、さらなる目標を立て、実現に向けて、新たなる作戦を練っているところです。ただ作戦タイム中なので、その中身については、ここでは伏せておきたいと思います。

関連ページ

野良猫被害に困っている人向け!猫よけ・退治の方法
野良猫被害に困っている人向け!猫よけ・退治の方法
間食をやめるために始めた3つのこと
間食をやめるために始めた3つのこと
パソコンやスマホでの目の疲れを癒やす方法
パソコンやスマホでの目の疲れを癒やす方法
運動不足解消と節約のために自転車通勤がおすすめ
運動不足解消と節約のために自転車通勤がおすすめ
車以外の移動手段として電動自転車がおすすめ!
車以外の移動手段として電動自転車がおすすめ!
やりたいことが手につかなくなった時どうしてる?
やりたいことが手につかなくなった時どうしてる?
不眠で困っているなら催眠音声がおすすめ
不眠で困っているなら催眠音声がおすすめ
頭を悩ませる肩こりの解消方法
頭を悩ませる肩こりの解消方法
肉体的な不調を感じたらストレッチがおすすめ
肉体的な不調を感じたらストレッチがおすすめ
水を積極的に摂取するのはどうなの?
水を積極的に摂取するのはどうなの?
鼻づまりで困っている人へ|私の鼻づまり対策
鼻づまりで困っている人へ|私の鼻づまり対策
日常であまり動かない人は筋力不足の可能性あり
日常であまり動かない人は筋力不足の可能性あり
ずっと座ったままでいませんか?座りっぱなしは不調を招きます
ずっと座ったままでいませんか?座りっぱなしは不調を招きます
車にいたずらされないための防犯対策のやり方・方法
車にいたずらされないための防犯対策のやり方・方法