日常であまり動かない人は筋力不足の可能性あり

日常であまり動かない人は筋力不足の可能性あり

意外と多くの人が肉体的に不足している、ということがあります。

 

要するに筋力が足りない、ということです。最近ではそもそも歩くことすらかなり少なくできるような時代になっていますから、どうしても日常的な体に対する負担がなくなりつつあり、筋力がどんどん低下していっているのです。

 

しかし、解消できる方法はいくつもあります。それが筋肉トレーニングになります。筋肉トレーニングというとどうしても大仰に見えるかもしれませんが少しずつやれば大したことはないです。

 

ちなみにムキムキになるまで大変、と思うかもしれませんし、それは実際にその通りではあるのですが、少し鍛えるだけでも目に見えて体格がよくなります。

 

体が引き締まることになりますから、日ごろから何かと筋力が足りないと思ったら、とにかく鍛えることがお勧めします。

 

まず、はっきりいって今まで何もしたことがない人はストレッチから始めたほうがよいでしょう。そんなことをして意味があるのか、と思うかもしれませんが実は相当に効果があります。

 

がっつりとストレッチをするだけでも相当に息切れすることでしょう。ですから、まずは体全体のストレッチを何週間かしっかりと続けることです。これだけでまずはそこそこの鍛えこみにできます。

 

続いて、本格的にウエイトトレーニングをするとよいでしょう。ウエイトトレーニングというのは、ダンベルなどを用いた運動のことをいいます。自重だけでもよいことがあるのですが、なかなか難しいこともありますから、素直にダンベルなどを使ったほうがよいでしょう。

 

まだまだ鍛えることが初心者であれば5kg程度のダンベルで十分です。軽く感じるかもしませんが、基本的にはまずはその程度で十分であるといえるでしょう。

 

お金がかかることではありますが、一度購入すればずっと使うことができるわけですから、そんなにデメリットはないです。重い、ということがありますから二階以上で使う場合は置くときに注意しておきましょう。

 

さすがに色々と大変なことがいくつもあります。

 

それはきちんと回数を決めて実行することです。大体12回から20回を1セットとしてやることになります。これを3セットくらいしますとそこそこ鍛えることができるようになります。

 

後は日常生活においてどんどん劣化していくとされているのが足の力です。足腰の力なのですが、こは実によい運動があります。それが四股です。

 

要するにお相撲さんがやるような前運動なのですが、さすがに力士がやっているだけあって、かなり意味がある行為になっています。

 

神事の一つ、という意味合いもあるのですが、単純に足腰を鍛えるやり方として非常に優れていることがわかっています。

 

それこそ、一畳のスペースがあればできることでもありますから、しっかりと毎日やってみるとよいでしょう。

 

それだけでも相当に体を鍛えることができるようになります。日常生活で筋力不足を感じたらやってみることです。

関連ページ

野良猫被害に困っている人向け!猫よけ・退治の方法
野良猫被害に困っている人向け!猫よけ・退治の方法
間食をやめるために始めた3つのこと
間食をやめるために始めた3つのこと
パソコンやスマホでの目の疲れを癒やす方法
パソコンやスマホでの目の疲れを癒やす方法
運動不足解消と節約のために自転車通勤がおすすめ
運動不足解消と節約のために自転車通勤がおすすめ
車以外の移動手段として電動自転車がおすすめ!
車以外の移動手段として電動自転車がおすすめ!
やりたいことが手につかなくなった時どうしてる?
やりたいことが手につかなくなった時どうしてる?
不眠で困っているなら催眠音声がおすすめ
不眠で困っているなら催眠音声がおすすめ
頭を悩ませる肩こりの解消方法
頭を悩ませる肩こりの解消方法
肉体的な不調を感じたらストレッチがおすすめ
肉体的な不調を感じたらストレッチがおすすめ
水を積極的に摂取するのはどうなの?
水を積極的に摂取するのはどうなの?
鼻づまりで困っている人へ|私の鼻づまり対策
鼻づまりで困っている人へ|私の鼻づまり対策
ずっと座ったままでいませんか?座りっぱなしは不調を招きます
ずっと座ったままでいませんか?座りっぱなしは不調を招きます
アルバイトに対してやる気が低下しているときの対処法
アルバイトに対してやる気が低下しているときの対処法
車にいたずらされないための防犯対策のやり方・方法
車にいたずらされないための防犯対策のやり方・方法