パソコンやスマホでの目の疲れを癒やす方法

パソコンやスマホでの目の疲れを癒やす方法

みなさん、情報社会の現代、パソコンやスマホを使うのは日常茶飯事のことですよね。

 

日常生活にはなくてはならない大事なものです。特に最近は科学技術の発展により、電子化がますます進んでいます。私達の生活がよりラクになっていくことは大変うれしいことです。

 

しかし問題もあります。それは、それらを使いすぎることによって、目を使いすぎてしまうことです。あなたの目は疲れていませんか?私もパソコンをよく使うのですが、長時間使ってくると、目が重くなってきます。

 

「あ、疲れてきたな」と思ったら少しの間、目を閉じるようにはしているのですが、なかなか目の疲れはとれません。そこで今回は目を癒やしてくれる2つのアイテムを紹介します。

 

目を休めたいみなさんには必見です。さっそく1つ目ですが、それは「ホットタオル」です。

 

作り方は簡単。タオルを水で濡らして、絞ります。そしてそれを電子レンジに入れます。最後にお好みの時間温めれば完成。私はいつも30秒ほど温めていますがちょうどいい熱さ加減になります。

 

これをまぶたの上において、ぼーとするのです。そうすると目が温まって軽くなっていきます。

 

少し時間が経ったらタオルを外してみましょう。あの爽快感はたまりません。この「ホットタオル」をしてみようと思ったのは、床屋さんで髪を切ってもらった時でした。

 

多くの床屋さんでは「ホットタオル」が使われていますよね。あれが私は大好きでした。そしてある時思ったのです。自分でも作れないかと。そしたら楽に作れました。

 

目がお疲れの時はぜひ風呂上がり後にでも使ってみてください。

 

2つ目は、薬局などで販売されています「めぐりズム」です。これは「ホットタオル」と似ていますが、これの良いところは、じわりとくる温かさと大変よい香りです。

 

私はいつもラベンダーの香りのするめぐりズムを使っていますが、香りのおかげでとてもリラックスすることができます。またこれのすごい所は、温かさが長時間続くことです。

 

ホットタオルだとすぐぬるくなってしまいますが、これなら10分は持ちます。いつのまにか寝てしまうこともたびたびありまして、安眠のエキスパートと言っても過言ではないでしょう。

 

少し値段が高いのが残念なところですが、高いお金を払っても使うべき商品ですので、気にせず買うことをおすすめします。

 

今回は「ホットタオル」と「めぐりズム」を紹介しましたが、この他にも目を休めてくれる物はたくさんあると思います。

 

それらのものは、目を酷使しがちな現代人にとっては欠かすことのできないアイテムになりつつあるといってもいいと思います。

 

これからもっと機械化が進んでいくと、電子機器の使う頻度が今よりも格段に多くなると思われます。

 

しかしながら目のケアを忘れて、目を使い続けてしまうと視力の低下、最悪の場合は失明の危険性があります。

 

少しでも自分の身体を大事にしたいなあと思うあなたには、ぜひとも目の疲れを休めてくれるものの助けを借りてほしいと思います。

関連ページ

野良猫被害に困っている人向け!猫よけ・退治の方法
野良猫被害に困っている人向け!猫よけ・退治の方法
間食をやめるために始めた3つのこと
間食をやめるために始めた3つのこと
運動不足解消と節約のために自転車通勤がおすすめ
運動不足解消と節約のために自転車通勤がおすすめ
車以外の移動手段として電動自転車がおすすめ!
車以外の移動手段として電動自転車がおすすめ!
やりたいことが手につかなくなった時どうしてる?
やりたいことが手につかなくなった時どうしてる?
不眠で困っているなら催眠音声がおすすめ
不眠で困っているなら催眠音声がおすすめ
頭を悩ませる肩こりの解消方法
頭を悩ませる肩こりの解消方法
肉体的な不調を感じたらストレッチがおすすめ
肉体的な不調を感じたらストレッチがおすすめ
水を積極的に摂取するのはどうなの?
水を積極的に摂取するのはどうなの?
鼻づまりで困っている人へ|私の鼻づまり対策
鼻づまりで困っている人へ|私の鼻づまり対策
日常であまり動かない人は筋力不足の可能性あり
日常であまり動かない人は筋力不足の可能性あり
ずっと座ったままでいませんか?座りっぱなしは不調を招きます
ずっと座ったままでいませんか?座りっぱなしは不調を招きます
アルバイトに対してやる気が低下しているときの対処法
アルバイトに対してやる気が低下しているときの対処法
車にいたずらされないための防犯対策のやり方・方法
車にいたずらされないための防犯対策のやり方・方法